【EMP1】ニューポートの環境活動について


CSR担当(入社1年目)から、今回はニューポートの特徴である 「環境活動(EMS※1)」を紹介いたします。


私たちは、持続可能な企業を目指し全社員が環境活動の事を考え業務と繋げ、環境活動をしています。

この活動は部署の垣根を越え、環境管理責任者をはじめとする環境活動の7チームを設置(EMP※2)し活動をしています(チーム構成については下図参照)。

それぞれ目標を決めて1年間活動を行い、チームミーティングを毎月開催しています。

全社で年4回共有する場を設けており、目標達成の活動報告や進捗報告を行っています。


活動の良い点のひとつは、担当部署外のメンバーとの交流です。

部署が違うと通常業務では関わることがあまりありませんが、活動を通し新たな発見や刺激を貰うことが出来ます。活動終了してもそのまま交流が続いており、社内コミュニケーションの活性化にもつながっています。1年周期でメンバーが入れ替わる為、いろいろな方々と一緒に活動することができます。



私自身も入社した際には、社員一人一人がこの活動に真剣に取り組み、環境の未来について考えていることに驚き、とても感銘を受けました。

この1年で私も環境に対する意識が変化し、さまざまな知識を吸収することができました。

今後もこのような素晴らしい活動に参加して知識を増やすと共に、このブログを通して社外の1人でも多くの人に環境に関して考えるきっかけづくりになれば幸いです。

今年1年ニューポートの社内活動などを発信していきます。


※1 Environmental Management System=環境マネージメントシステム

※2 Environmental Management Program=環境マネージメントプログラム