top of page

Kevin's Voice - Making Tomorrow Better 明日を一番良い日にする - CEOからのメッセージ


2020年に、ニューポートのスローガンを「今日を一番良い日にする」にしました。

本日、このスローガンを少し変え、「明日を一番良い日にする」にしたいと思います。


ニューポートの成長のためには、新たなビジネスを育て、既存のプログラムを改善する

必要があります。そのためには、計画をたて、実行しなければなりません。

一方、大きなプロジェクトや改善の仕事は、遅れることがよくあります。

様々な理由で、スケジュールどおりに進めるのが難しい場合があります。

幸い、新しいことを始める時のアプローチを変えると、それはなくなります。


みなさん、仕事が大きすぎて、どこから手をつけるべきかわからない、

ということがあるでしょう。このような時、多くの人が、仕事を先のばししがちです。

仕事がむずかしく見え、どこから始めれば良いのかわからず、

先のばしにするのです。でも、この最初の時こそ、考え方を変える必要があります。

つまり、どの仕事をすべきかではなく、明日、何ができるかということを考えるのです。


例えば、家のまわり全体にへいを立てるとします。完成するのがほとんど無理だと思ったら、

最初のブロックを置くことだけに集中すれば、明日にでも始められます。


本を書くとして、本全体を書こうと思うと、書き始めることができませんが、

最初のパラグラフだけを書こうと思えば、明日から始められます。


スポーツをする人なら知っていると思いますが、次に投げるたまや動きを考える方が、

試合に勝とうと考えるより、良いパフォーマンスができます。

一つのことを上手にやり、繰り返すことが、大きなことをやり遂げるためのかぎなのです。


だからこそ、みんなで明日を一番良い日にするために、小さくても、

仕事で大事なことを明日から始めようと考えましょう。毎日実行し、次の日も繰り返せば、

やがて仕事やかいかくがスケジュール通りに進んでいくことが分かるでしょう。

みなさん、ぜひ、このことを胸に、どのようにみなさんのチームやニューポートにとって、

明日が一番良い日となるか、アイディアを出して下さい。

Yorumlar


bottom of page