【EMP7】「気候変動と森林」more trees オンラインセミナー参加しました!



今回のBLOGは、エンプロイーディベロップメントチーム(Employee development team)です。

私たちは社内スタッフが「個々のスキルを最大限に発揮できる就労環境を整える」ために社内セミナーを開いたり、スタッフ間の環境を良くする活動をしています。


今回は、ニューポートの環境活動(CO2の取り組み)パートナー

『一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)事務局長 水谷 伸吉氏』

によるオンラインセミナーを実施いたしました!


テーマは「気候変動と森林」。

セミナーを通し勉強になったことは沢山ありましたが

特に印象に残ったこと3つをご紹介いたします。


① 今、私たちの暮らす地球は、地球温暖化による熱波からの森林火災や伐採、畑を作るための森林焼き払いなどでなんと、、、


1秒間にテニスコート15面の森林が失われている」そうです!

瞬きをしているこの瞬間に、たくさんの森が失われていっていると考えるととても悲しい気持ちになりますね。


しかし! いい発見もありました。


② 世界中の森林が失われていく中、日本は森林が増えており

先進国の森林率ランキングでは上位なのだそうです!

森林が増えることはCO2の吸収源として大きな役割を果たしていきます。


③ 実は海藻はCO2を吸収することから、「海の森」ともいわれています。

これらは「ブルーカーボン」として近年注目を浴びています!


今回のセミナーは

「森林が失われる=CO2などの温室効果ガスが吸収できにくくなる=地球温暖化が進む」という悪循環を解消するために企業として、そして私たち個人が『今』できることを改めて考える貴重な時間となりました。


ニューポートスタッフ 高知県 中土佐町にて(2017.4)



【ニューポートとmore trees】

ニューポートでは輸入や国内輸送、倉庫保管、社員の移動交通で発生するCO2をオフセット(カーボン・オフセット)する為にmore treesからクレジット※を購入しています。

more treesでは企業から排出されるCO2と「クレジット創出者(森)」をつなぐ活動をしております。手掛けたオフセット量は累計1万トン。


※クレジットとは…省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。



これを読んでいる皆様の中で環境について少しでも興味を持たれた方は

more trees様のSNSをチェックしていただけると幸いです。

↓   ↓  ↓

https://www.more-trees.org/news/20130904/


小さいことですが、無駄なごみを出さない、リサイクルを心掛ける、無駄な電力を使わないなど日々の意識が大切と感じました。

小さいことからコツコツ皆で取り組めば、きっと環境もよくなるはず。

みんなで頑張っていきましょう!!